コンプレックスだった薄い眉毛がアートメイクで美眉になれた

汗をかいても消えない眉毛で化粧も楽チン

眉なしすっぴんが悩み永久じゃないからデザイン変更も可能汗をかいても消えない眉毛で化粧も楽チン

その後、実際に施術が始まってみると、麻酔クリームを塗ったけれどやはりチクチクと針で刺されている感じはずっとしました。
ただし、そのちくちくした感じはとても我慢できないほどの痛みというわけではなく、施術時間も自分で思っていたよりもずっと短時間で済んだのはちょっとビックリでした。
私は無理でしたが、施術中に眠ってしまう人もいるくらいなのだそうで、痛みの感じ方は人それぞれだけれど、慣れてくれば私もそうなれるのかなとちょっと思いました。
施術が終わって鏡で仕上がりを見てみると、カウンセリングで決めたデザインの通り、色も濃すぎず自然な感じの眉に仕上がってとても満足でした。
汗をかいてももう眉なし顔になる心配もないので、これからはスポーツも温泉も思う存分に楽しめそうです。
私の行ったクリニックはかなりちゃんとしたところで清潔感もあり、医師の説明もとても丁寧で不安は全く感じなくて済んだのですが、もっと雑なところもあるらしいし何よりも仕上がりがべったりと張り付けたような不自然な眉毛になってしまうなんてケースもあるみたいです。
最初は値段が結構高いなと思ったのですが、1年たった今でも眉はきちんと描かれており、2年間程度は持つとのことなので、毎日眉を描くのに使っていた時間と手間を考えれば、アートメイクはけっこうおすすめだなと感じています。